ミュゼの予約・キャンセル・解約について

ミュゼのキャンセル

ミュゼの予約について

  • 電話(0120-965-489)で予約(10:00~19:00の間、年中無休)
  • ミュゼ公式ページからの予約(24時間予約可能、Web特典付き)
  • ミュゼパスポートからの予約(24時間予約可能、Web特典付き)
  • 紹介特典付き予約
●確実に予約を取るには、施術が終わった直後に次の予約を入れるといいです。
●なかなか予約が取れない人気店を避けるのも一つの方法です。
●ミュゼの予約は6月から急激に増えます。夏に向けて脱毛したい人は、それ以前に予約を入れたほうがいいでしょう。
●月末はキャンペーンへの駆け込み需要が増えるため、月初めもしくは月中は予約が取りやすいです。
●店舗によって混み具合が違うので、スタッフに空いてる時期を聞くのも一つの手です。

 

カウンセリングと予約

予約
Webまたは電話もしくはミュゼパスポートでカウンセリングの予約を入れます。
 
カウンセリング当日
当日は身分証明書(現住所が分かるもの)が必要なので忘れないようにして下さい。
未成年の場合はミュゼ指定の親権同意書(署名・捺印入り)も必要になります。
ちなみに電話予約の場合はWeb特典は受けられないので注意して下さい。

カウンセリング当日、まずタブレット(カウンセリングシート)で、8項目の確認事項のチェックをします。確認事項は以下の通りです。

  • 来店ペース・施術の時間について
  • 他店での脱毛・自己処理について
  • 施術時の体調について
  • 生理の際の施術について
  • 施術前の注意事項について
  • 肌と毛質について
  • 貴重品の管理方法
  • 返金方法について
これら全てに同意してチェックを入れます。

その後、脱毛に関する質問(肌の状態や脱毛を希望する箇所など)と、住所、連絡先を入力すると、
カルテが作成されます(ここまで本人が入力。これが終わる頃にスタッフが来るので、入力を
終えたらタブレットを渡します。入力時間は10分~15分ほどです)。

スタッフが、毛周期や毛の仕組み、ミュゼで行っている脱毛方法、施術完了までの流れを
イラストや図を使って説明します。
先ほど作成したカルテからスタッフがカウンセリングをして、コースを提案します。
キャンペーンコースを受けたいのなら、最初にその旨を話せばスムーズに進みます。コースが
決まったらいよいよ契約です。

契約書類を見て、納得したらタブレットで署名します。これで契約完了です。
同時に1回目の施術を予約することも可能なので、早く済ませたい人は予約しましょう。
カウンセリング時には会員カードとパンフレットがもらえます。会員カードには会員ナンバーが
あり、これはミュゼの会員登録時や、公式アプリをダウンロードするのに必要です。

ミュゼの公式ホームページはこちらをClick↓↓↓

ミュゼ

ミュゼの当日キャンセル時の払戻金について

ミュゼでも、かなり前では当日のキャンセルや無断キャンセルにはキャンセル料が発生してました。しかし、2012年4月からキャンセル料が廃止され、当日キャンセルでも一切キャンセル料は発生しません。

当日キャンセルについて当日キャンセルになるのは、施術開始時間の24時間以内のキャンセルです。
例:「6月1日15:00~」のお手入れの予約を5月1日に予約した場合、「5月31日14:59」までに予約キャンセルまたは変更を行わないと、当日キャンセルになります。

当日キャンセルになる場合
●施術開始24時間以内の変更・キャンセル。
●施術開始時間前に来店されない場合(体験者より:5分遅刻で2箇所のうち1箇所の施術のみになります。10分以上遅刻をすると当日キャンセルになります)。
●剃り残しがあった場合で施術を断られた時。

当日キャンセルの扱い「当日キャンセル」に該当する施術は、解約時の返金対象からは外れます。ただし、回数保証制度により、当日キャンセルの施術分は後日受けることが出来ます。
 

◎要するに、中途解約をした場合に「当日キャンセル」の分だけ返金額から
引かれるということです。

例:16回契約して10回分消費して、1回当日キャンセルがあった時に中途解約をすると、「16(契約回数)ー10(消費分)ー1(当日キャンセル)となり、5回分返金されます。
別のサイトで「ミュゼは罰金を取る」という書き込みを見かけましたが、おそらくこの制度を
勘違いされたのだと思います。
ちなみに回数無制限の美容脱毛完了コース(両ワキ、Vライン、両ワキ+Vライン)の場合は、
当日キャンセルによる返金の減額はありません。
中途解約が心配であるのなら、最初は回数を少なめ(4~6回位)に契約するか、回数無制限の
美容脱毛完了コースを受けることをお勧めします。

返金の有効期限は、回数が決まっているコースと無制限のコースとでは違ってくるので、
気をつけて下さい。

 

回数の目安:
4~6回位でムダ毛の処理が楽になります。
8~12回位でムダ毛の心配のないお肌になります。
(毛質や毛量、施術箇所など、個人差があります)

 
 
予約の日が過ぎてしまった場合の対処法予約日を忘れてしまったら、コールセンター(0120-965-489)へ
電話しましょう。そこで次の予約を取ることが出来ます。当然当日キャンセル扱いにはなりますが、
違約金は一切取られないので安心して下さい。
また、急ぎではない場合はパソコンもしくはスマホで公式から予約を取ることができます。
ミュゼパスポートを利用すると簡単に予約の取り直しができます。まだ使っていない方は、
予約をとる以外でも様々な特典がついてくるので、利用することを強くお勧めします!

ミュゼの契約期限と有効期限

予約を入れることが困難だったり急に忙しくなったり、引っ越しなどで脱毛に通うのを休止した場合、
脱毛の契約期限が切れてしまう場合があります。

ミュゼの脱毛契約期限

ミュゼの場合は最後の施術から5年間期限があるので、途中で妊娠・出産などで期間が空いても、
脱毛の施術を継続して行うことが出来ます。
回数プラン、回数無制限のどちらでも期限は同じです。

 

契約解除時の返金の有効期限

ミュゼを解約した場合、回数プランなら最後の施術から1年以内が有効期限です(他のサロンは
クーリングオフの8日以内)。解約した時点での残りの回数分(当日キャンセルがあった場合は
その分を引いて)返金されます。
※返金時に必要なもの:身分証明書、銀行届印、銀行通帳、クレジットカードを利用された場合は
クレジットカード

回数無制限の場合は、契約してから1年以内なら全額戻ってきます!
ただ、払った金額が初回限定キャンペーンの安い金額の場合は、解約せずに、よっぽど不都合な
ことがない限り施術を受け続けるほうがお得です。

例:2017年7月のキャンペーンの場合
「全身から3カ所選んで580円。しかも両ワキとVラインは回数無制限」

このようなキャンペーンはミュゼを初めて利用する人だけが受けられます。
通常の回数無期限の両ワキ+Vラインは2400円(税抜)なので、一度580円のを
解約すると、次に申し込むときは4倍以上払うことになります。

 
ミュゼを再び利用するかもしれない人は、解約ではなくて脱毛を一時期(5年以内)休むのも一つの手です。

ミュゼの公式ホームページはこちらをClick↓↓↓

ミュゼ