誰にも聴けない!? 脱毛を始めたきっかけと口コミ

脱毛の自己処理

 

今や、女性の身だしなみの一つとなった「脱毛」!!気にはなっているけどきっかけが掴めず、なかなか脱毛に踏み切れないという方も多いはず。(泣)脱毛をしている方が、いつどんなきっかけで始めたのかを知ることで、脱毛=ツルスベ美肌を手に入れるきっかけになるのではないでしょうか?

脱毛を始めるきっかけ

30台女性 キャンセルで安かったから。最初は脇だけに通っていましたが、一か所がキレイになるとさらに欲が出てきて、全身したくなった。30台女性 ちまちま脇だひざ下だと通うのがめんどうなので。 30台女性 手入れが面倒だったので。貯金も貯まったので。 30台女性 キャンペーン中だったので。 20台女性 夏に向けて。 50台女性 あとが楽だろうし、おしゃれを楽しみたかったので。 50台女性 結婚式の数ヶ月前です。素敵なドレスを試着したとき毛深いのがきになった為です。 20台女性 もともと気になっていて、後輩が始めて良さそうだったので。

自己処理の手間や様々なお得なキャンペーンをきっかけに全身脱毛デビューする方が多いようですね。

肌をさらす機会が増えた

多くの方が脱毛を意識するようになるのが「夏」。カミソリや除毛クリームなどの自己処理をしても、毛は数日で生え始め、ジョリジョリとした感触になってしまいます。冬場なら肌をさらす機会が少ないので、数日間もしくは数週間処理をしなくても我慢できるものですが、肌をさらす機会の多い夏場ではそうはいきません。そのため、夏場に向けて、脱毛を始める方が多くなっているようです。一度脱毛が完了すれば、日々自己処理に時間が取られることもなく、腕、脚、ワキを出すようなファッションも思いっきり楽しむことができます。

自己処理によるトラブル

脱毛を始めるきっかけとして多いのが、自己処理によるトラブルです。一般的に、カミソリで処理をする方が多いと思いますが、カミソリでは外部のダメージから皮膚を守っている角質も削ぎ落してしまう危険性があり、カミソリを使用していると乾燥肌、炎症などを招く恐れがあります。

一方、毛抜きを利用した場合、表面に出ている毛だけを処理するカミソリと違い、毛を根元から抜くため、一度処理をするとしばらくは毛が生えてきません。しかし、毛を無理矢理引っこ抜くことで毛穴から出血し、自己防衛のために皮膚を厚く覆ってしまう、埋没毛の原因となることもあるのです。このように、長期間に渡る自己処理が原因で肌トラブルを起こしてしまい、自己処理での限界を感じ、プロにお任せする方が多いようです。

肌を美しく見せたい

「脱毛をして美肌になった気がする……」という話を友人に聞いて、脱毛を始められる方もいます。一番の理由としては、脱毛をすることで毛穴が目立たなくなり、自己処理による肌トラブルも落ち着いてくることで、徐々に美肌を実感することができるのです。人によってはキメが細かくなることもあり、脱毛を続けることで、美しい肌に近づくことが可能になります。

脱毛を身近に感じられるようになったため

電車の広告や、ファッション雑誌の広告、SNSなどで、脱毛サロンの名前を目にする機会が増えてきました。以前は、「脱毛は高額なもの」というイメージが強かったものの、最近ではキャンペーンが頻繁に実施されていることや、リーズナブルな値段で脱毛を提供しているサロンが増えてきたことなどから、多くの方が脱毛を受け入れられるようになってきました。
このように、脱毛について知る機会、目にする機会が多くなったことから、脱毛を意識するようになった方が多いようです。
脱毛を始めるきっかけは人それぞれです。夏が近づいてきたので始めたいと思っている方、自己処理に限界を感じてきた方などは、気軽に受けられるカウンセリングから始めてみてはいかがでしょうか。

 

                          →公式ホームページはこちらをクリック

コロリー

 

→トップページはこちら