ミュゼの脱毛方法と予約から脱毛日までの流れ

ミュゼの脱毛

脱毛方法について

ここでは9種類の脱毛方式やそれぞれの比較、ミュゼでの脱毛方式のメリット、ミュゼでの脱毛方法や脱毛時の注意などを紹介します。

脱毛方式

家庭でできる脱毛

カミソリ
カミソリ
肌にカミソリの刃を当てて、毛を剃っていきます。お手軽で、いつでも誰でも場所を選ばずに
できる方法ですが、効果は2~3日と短く、また、カミソリ負けをして炎症を起こす可能性があります。
更にカミソリで肌の表面を傷つけると、肌が潤いを保てなくなって乾燥肌になってしまいます。

電気シェーバー
電気シェーバー
男性用ひげ剃りと同じ仕組みで、肌表面の毛を剃ります。カミソリよりも肌に優しいので、サロンで脱毛している合間のムダ毛処理に向いています。

毛抜き毛を一本ずつ抜いていく脱毛法です。毛の本数が少ないところに向きます。抜くときは痛み(箇所に
よっては涙がでるほどの痛み)を感じ、また炎症を起こす可能性が高い
ので、お勧め出来ません。

ワックス脱毛
ワックス脱毛
脱毛専用のワックスを温めて除毛したい箇所に塗り、ワックスが固まったら一度に毛根から
毛を引き抜く脱毛法です。古い角質も同時に取ることが出来て、脱毛箇所の肌はごわつきがなくなります。ただ、毛を引き抜く際には痛みを伴い、ワックスによる肌へのダメージも懸念されます。

除毛クリーム
除毛クリーム
表面に見えている毛を溶かして脱毛します。除毛したい箇所に塗り、時間を置いてクリームを拭き取って洗い流します。
体毛と肌は同じ成分が多いので、脱毛で毛を溶かすことは肌にダメージを与えることになります。
使用されているアルカリ溶剤による肌トラブルも多いです。また、表面に出ているムダ毛だけしか効果が
出ないので、お勧めできない脱毛方法です。
どうしても使用したいのなら、パッチテストを必ず行いましょう。

家庭用脱毛器
家庭用脱毛器
種類はフラッシュ式、サーミコン式、レーザー式、回転ディスク式などがあります。
フラッシュ式やサーミコン式は脱毛時の痛さは殆どありませんが、レーザー式や回転ディスク式のは
痛みを感じるので注意して下さい。
また、せっかく脱毛器を買っても、脱毛したい箇所に使用できなかったり、専用の消耗品が耐久性が
なかったりする場合
もあります。さらに、使用方法が面倒でせっかく買ったのに放置していたり、
安い脱毛器を買ったけど効果がないなんてこともあるので、比較サイトでチェックしてから商品を
選ぶのが無難です。
※光脱毛器は絶対に目に当てないで下さい。失明します❢ 

医療機関・サロンで行う脱毛

ニードル脱毛
ニードル脱毛(電気脱毛)専用の針(ニードル)で、毛根に電流または高周波を送って脱毛する方式です。
施術前に自己処理はしないで施術します。針は金属アレルギーを避けるために、金やチタンを使用します。
海外では100年以上も前から実施されている、歴史的な脱毛法でもあります。
毛周期の「成長期」「退行期」の時に施術できます。

レーザー脱毛
レーザー脱毛
黒色または茶色(メラニン色素)に吸収されるレーザーを毛根に当てて脱毛する方式です。
医療機関で行われます。電気と高周波を合わせた「ブレンド法」「コンビネーション法」という方式も
あります。
痛みがあるので、機関によっては麻酔をしての施術となるところもあります。レーザーが目を刺激するのを防ぐため、目に保護用サングラスを装着します。また、肌へのダメージを抑えるために施術箇所に
冷却ジェルを塗ります。
レーザーの種類は、アレキサンドライトレーザー(755nm)、ダイオードレーザー(810nm)、
ヤグレーザー(1064nm)
があり、それらの中でアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーが
多くのクリニックで使用されています。ヤグレーザーは肌の色が黒目の人に効きます。
毛周期の「成長期」のみに施術が可能です。

光脱毛

光脱毛(フラッシュ脱毛)光を照射して黒色(メラニン色素)に反応させて脱毛する方式です。
エステティックサロンで行われます。レーザ-脱毛と同様、光から目を守るためにサングラスを装着し、
施術個所に冷却ジェルを塗ります。毛周期の「成長期」にのみ施術が可能です。
ミュゼが採用しているS.S.C方式は光脱毛の一種です。ミュゼでは光に反応して脱毛する専用ジェルを使用しています。

脱毛方式の比較

主に施設やサロンで使用されている脱毛方式と、ミュゼで使用しているS.S.C方式を比べてみました。

  ニードル式 レーザー式 S.S.C.方式
施術場所 医療機関・サロン 医療機関 エステサロン
脱毛方法 毛穴に電子針を通して
毛根を焼いて破壊
 レーザーを肌に当てて
毛と毛根を破壊
ジェルとライトの
相乗効果で毛根から脱毛 
時間  約15秒で1本
両脇約90~120分
 1秒で約10本
両ワキ約10分
1秒で約200本
両ワキ約3分
痛み かなり強い痛み
(我慢できないぐらいの痛み)
 弾かれるような痛み  軽い痛みを感じる程度
ダメージ 一時期発疹ができたり
腫れたりする
やけどやシミ、あかみが
できることがある
肌への負担は
ほとんどなし 
効果 永久的(一番効果あり)
白髪や産毛にも唯一効く
(来店は3週間~
1ヶ月に一度)
永久的(太い毛に効果あり)
ニードル式の次に効果あり
(来店は2~3カ月に
一度)
永久的
レーザー式の次に効果あり
(来店は2~3カ月に
一度)
料金 かなり高額 高額 低額

 

 

 

ミュゼの美容脱毛について

 

ミュゼで使用している「S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)」は肌にやさしい脱毛法です。
これはイタリアのメーカーが日本市場向けに開発した脱毛方法で、ミュゼ独自のジェル(ビーンズジェル)に含まれる成分(制毛成分フィリニーブ)と、メラニン色素に反応する光(クリプトンライト)を使って
脱毛するものです。
通常の光脱毛(光で毛根を熱分解する)とくらべてほとんど痛みを感じることは無く、肌への直接的な
ダメージも受けません。
※従来はキセノンランプを使用していましたが、クリプトンライトの方がより安定したエネルギー供給が可能なので、
採用されました。
フィリニーブとは
フィリニーブは主に植物由来の天然成分(大豆イソフラボン、サルチル酸)で生成されており、抑毛効果があります。また、美肌効果のある成分(セイヨウオトギリソウ、ハマメリス、アルニカ、セイヨウシロヤナギ、尿素、メントール)も含まれています。

ミュゼでの脱毛のメリット

  • 黒ずみやブツブツから解放され、肌がすべすべになります。剛毛の人でも、自己処理では
    体験できないようなすべすべ肌
    が得られます!
  • ムダ毛のことを気にせずに、ノースリーブの服や可愛い水着、下着が選べます。
    ミュゼの脱毛法なら肌に優しいので、V・I・Oゾーンもきれいに脱毛できます。
  • 面倒なお手入れをせずに済みます。また、お手入れの際のカミソリ負けや赤らみなどの
    肌トラブルからも開放
    されます!
  • ミュゼの脱毛で使うジェルにはトリートメント成分が入っているので、お手入れすれば
    するほど肌がしっとりやわらかく
    なります。

 

ミュゼで脱毛への準備

予約と無料カウンセリング

まず、Webまたは電話もしくはミュゼパスポートでカウンセリングの予約を入れます。
当日は身分証明書(現住所が分かるもの)が必要なので忘れないようにして下さい。未成年の場合は
ミュゼ指定の親権同意書(署名・捺印入り)も必要
になります。
ちなみに電話予約の場合はWeb特典は受けられないので注意して下さい。
 

カウンセリング当日、まずタブレット(カウンセリングシート)で、8項目の確認事項のチェックをします。確認事項は以下の通りです。

  • 来店ペース・施術の時間について
  • 他店での脱毛・自己処理について
  • 施術時の体調について
  • 生理の際の施術について
  • 施術前の注意事項について
  • 肌と毛質について
  • 貴重品の管理方法
  • 返金方法について
これら全てに同意してチェックを入れます。

その後、脱毛に関する質問(肌の状態や脱毛を希望する箇所など)と、住所、連絡先を入力すると、
カルテが作成されます(ここまで本人が入力。これが終わる頃にスタッフが来るので、入力を終えたら
タブレットを渡します。入力時間は10分~15分ほどです)。

スタッフが、毛周期や毛の仕組み、ミュゼで行っている脱毛方法、施術完了までの流れを
イラストや図を使って説明します。
先ほど作成したカルテからスタッフがカウンセリングをして、コースを提案します。
キャンペーンコースを受けたいのなら、最初にその旨を話せばスムーズに進みます。

コースが決まったらいよいよ契約です。契約書類を見て、納得したらタブレットで署名します。
これで契約完了です。同時に1回目の施術を予約することも可能なので、早く済ませたい人は
予約しましょう。カウンセリング時には会員カードとパンフレットがもらえます。
会員カードには会員ナンバーがあり、これはミュゼの会員登録時や、公式アプリをダウンロード
するのに必要です。
 

ミュゼの公式ホームページはこちらをClick↓↓↓

ミュゼ

脱毛当日

当日または前日までに施術箇所を自己処理して下さい。お勧めは電気シェーバーです(ミュゼの店舗で
電気シェーバーを購入できます)。襟足・背中上下・ヒップ奥など、自己処理が難しい箇所の剃り残しの
場合は、スタッフがお手伝いをします。
毛抜きで抜くことは絶対にしないで下さい!傷んだ肌は施術の対象外になります。
日焼けや乾燥、肌荒れをしないように気をつけて下さい。それ以外にも体調を崩している場合は施術を
受けられませんので、注意して下さい。その他の「施術が受けられない場合」はここを参照にして下さい。

施術へ

施術直前に、小さなほくろやケガ、あざの部分は専用シールで保護します。大きい部分はペンで印をつけて、施術から除外します。

  1. ムダ毛の剃り残しをチェックします。以前は剃り残しをシェービングしていましたが、
    2015年2月以降、シェービングは行っていません。剃り残しがあると施術が受けられないので、注意して下さい。
  2. 個別の状態に合わせた施術をするために、肌の状態・毛の状態・毛質・毛量、施術箇所を
    チェックします。
  3. 光から目を守るためにコットン、ガーゼ、サングラスで厳重に装備します。
  4. 施術箇所にジェル(ビーンズジェル)を塗布してライトを当てます。ジェルはライトの熱でやけどしないように冷たくしてあります。ワキの場合は4~5回当てます。詳しくは以下の通り。
    1. 施術箇所を清潔にして、フィリニーブを含んだビーンズジェルを塗り、毛穴に浸透させます。ビーンズジェルには皮膚の柔軟化、リフレッシュ作用、鎮静効果のある植物ペプチドも配合されています。
    2. ビーンズジェルを塗った施術箇所にクリプトンライトを照射します。クリプトンライトはビーンズジェルにのみ反応して、ビーンズジェルに含まれている青色の粒トレジャービーンズの膜が弾け、中からフィリニーブが溶け出します(フィリニーブは壊れやすいので、トレジャービーンズの膜に覆われた状態にしています)。
    3. この制毛成分フィリニーブが毛根にまで浸透して、毛の再生能力を低下させます。
  5. 施術後、ジェルをしっかり拭き取った後に、冷却パッドで肌をクールダウンします。
  6. 仕上げに、プラセンタエキスを配合したミュゼ専用ミルクローションでトリートメントを
    行うので、素肌へのダメージを最小限に抑えられます。これで施術は終了です。
 

S.S.C.方式の脱毛は、毛周期という毛が生えてから抜けるまでのサイクルに合わせて施術を行います。
この毛周期は部所によって違い、また個人差がありますが、大体2ヶ月~4ヶ月で完全に生え変わります。
ミュゼで施術後、次回の予約が2ヶ月ほど後になるのはこの毛周期に合わせるためです。2016年12月以降は2ヶ月以内での予約も可能となりましたが、毛周期と脱毛効果を考えると、2~3ヶ月後の予約をお勧めします。
※毛周期の退行期に施術しても、ムダ毛が毛根につながっていないので効果は全くありません。また、休止期のときに施術しても、ムダ毛が外に出ていないので、これも全く効果はありません。

毛周期の目安
  ワキ VIO
成長期 3~4ヶ月 3~4ヶ月 4~5ヶ月 1~2年 1~2ヶ月
休止期 3~4ヶ月 3~4ヶ月 4~5ヶ月 1~1年半 1~2ヶ月

 

フィリニーブとは
フィリニーブは主に植物由来の天然成分(大豆イソフラボン、サルチル酸)で生成されており、抑毛効果があります。また、美肌効果のある成分(セイヨウオトギリソウ、ハマメリス、アルニカ、セイヨウシロヤナギ、尿素、メントール)も含まれています。

脱毛効果

※まれに施術後1週間で毛が濃くなる場合がありますが、その毛は施術後から2週間目に抜け落ちます。

体験談1人目
・1回目
施術後、2週間程度で全ての毛が抜け落ちて、毛穴が塞がって肌がさらさらになりました。
・2回目
毛がまばらになって、生えてくるスピードも遅くなりました。ワキの黒ずみも少し白くなりました❣
・3回目
生えてくるスピードがさらに遅くなり、毛質も薄く、毛量も少なくなりました。
・4回目
自己処理が断然楽になるくらい毛質が薄くなりました。
・5回目
濃いワキ毛だったのが嘘みたいにすべすべになりました。
・6回目
施術して2週間たっても毛は生えてこないようになり、よりすべすべ肌になりました❣
・8回目
脱毛完了。汗をかいた時のワキの嫌な匂いもしなくなったので嬉しいです❣
 
体験談2人目
・1回目
施術で2週間後に毛が抜けて、その後1週間すべすべの状態が続きました。
・3回目
毛が薄くなり、自己処理が楽になりました。
・6回目
ムダ毛の大部分が産毛に変化しました。
・8回目
ムダ毛全体が細い毛に変わって、毛量も少なくなりました。
・12回目
脱毛完了。ツルスベ肌になって大満足です❣
 
体験談3人目
・1回目
照射で1~2週間で毛がポロポロ抜けてすべすべに❣
・3回目
ムダ毛が産毛に変化して、目立たなくなりました。
合計8回通って脱毛完了。ミュゼのヒザ下では膝小僧も含めて脱毛できるので、お得だと思いました。 

脱毛効果がでない・・?

ミュゼで脱毛したのに効果がない???そんなときは以下のポイントをチェック!
  • 2週間後にムダ毛が抜け落ちなかった場合。更に1週間待っても抜け落ちない場合は店舗に問い合わせて下さい。
  • 脱毛箇所が日焼けしていたら、効果は減少します。ミュゼで使用する光は黒い色素に吸収されるので、日焼けは絶対にしないようにして下さい。
  • 施術箇所の皮膚の色素が濃い場合も日焼けと同様、脱毛効果が出にくくなってしまいます。詳しくはスタッフに相談して下さい。
  • 保湿をこまめにして下さい。ミュゼの脱毛効果は保湿によって更に効果を引き出せます!
    就寝前には敏感肌用のローションを全身に塗って下さい。

 

 

注意点

施術直後
  • 肌を安静にして下さい。
  • 保湿クリームは塗らないようにしてください(ミュゼ推奨の保湿ローションなら使用可能です)。
  • 運動など、体温が上昇するようなことはしないで下さい。
 
施術後
  • 毛抜きやワックスでの処理はしないで下さい。
  • 自己処理は電気シェーバーで行って下さい。
  • 脱毛は肌の水分を奪うので、敏感肌用のローションや乳液で念入りに保湿して下さい。
  • 痛みなど肌のトラブルを感じたら、冷却パッドで冷やして下さい。長引くようならミュゼに直接連絡して下さい。
 
以下の場合は施術を受けることは出来ません
  • 予約時間を過ぎてからの来店(ミュゼは5分単位の時間割になっています。5分遅刻の場合施術箇所は1箇所のみになります。10分遅刻の場合は「当日キャンセル」になり、その日は施術は受けられません)
  • 風邪、発熱など健康状態が良くない
  • 体調がすぐれない
  • 肌トラブルがある場合(日焼けや乾燥、カミソリ負けなど)
  • 施術箇所に大きな傷がある場合(古傷でも不可)
  • ムダ毛を自己処理してない場合
  • ムダ毛を脱色した場合
  • 妊娠・授乳中
  • 前後10日以内の予防接種
  • 施術当日のクリームや制汗剤などの使用
  • 施術当日の運動や発汗を促す行為(入浴、サウナ、スポーツ、エステ、マッサージ、温泉、岩盤浴、海での遊泳、飲酒(前後12時間以内)、その他体温が上昇すること)
  • 海・プール・岩盤浴・温泉に1週間以内に行く方
  • 生理中のデリケートゾーンの施術(Vライン、Iライン、ヒップ奥、トライアングル上・下)
  • 生理不順
  • 生理をむかえられてない方
  • 美容脱毛完了コースの場合、16歳未満
  • 歯の矯正またはインプラントをしている方
  • ボルトや金属が入っている方
  • 1ヶ月以内にミュゼ以外で脱毛をされた方
  • 美容整形をした方
  • 1ヶ月以内に挙式を控えてる(ウェディングフォト撮影も含む)
  • 当日薬を服用している(定期的に服用されている場合は医者とご相談を)
  • 次の症状は医者の了承を得ても施術できません。
    • 癌の既往症がある方(癌の病歴がある。治癒していても不可)
    • 感染病の方(B型肝炎、C型肝炎、その他伝染病)
    • 糖尿病の方
    • 心臓病の方
    • 肝臓病の方
    • 甲状腺疾患の方
    • その他日常生活に支障のある疾患
    • アルコール依存症の方
    • ペースメーカー使用の方
    • てんかんの既往症がある方(てんかんの病歴がある)
    • ケロイド体質の方
    • 光アレルギー過敏症の方
    • 緑内障の方
    • その他、通院中の方

 

ミュゼの公式ホームページはこちらをClick↓↓↓

ミュゼ